2018年度

 2018年は明治維新からちょうど150年にあたる年です。大河ドラマ効果のおかげもあり、たくさんの観光客が鹿児島を訪れています。夏休みに入った7月下旬、観光客や家族連れ、帰省した学生などで賑わう南九州の繁華街「天文館」の一角にあるフランス料理店「ピッコロモンド」で鹿児島支部会を開催しました。

 今回の参加者は4名と少なめでしたが、お互いの近況や学生時代の大阪の様子など、様々な話題で話に花が咲きました。今年の夏は暑さが厳しく体調を崩す会員も多かったようです。それぞれの健康法を参考にしながら、次回の支部会でも元気に再会できることを祈念して2018年の支部会を閉会しました。

 

                      (大37人 高木 悦子)  

 

 

平成28年度

 521日(土)、桜島と錦江湾を一望できるドルフィンポート内の「寿司ダイニング洲崎」にて支部会を開催いたしました。会員17名中、7名が集まりました。

 皆さま、お仕事、趣味、ボランティアなどご活躍され、特に専18回の先輩の若々しくお元気なご様子に大いに勇気をいただき、有意義なひとときでした。残念ながら、今年は体調を崩され、お顔を拝見できなかった先輩もいらっしゃいましたので、皆さまがお元気で活躍されることを願い、来年は一人でも多くの方にお会いできることを楽しみに散会となりました。なお、今年は支部長を鈴木容子(大23生)さんと交替しました。

 

                                (大24社 石田和恵)

 

平成27年度

 雨が降ったり止んだりの524日(日)に、鹿児島中央駅近くの「マルコ・ポーロ」で鹿児島支部会を行いました。今回は、なかなか皆さんの都合が合わず、少な目の6人参加でした。

 90歳になられた惠島久子(専18国)様から、戦争中の勤労奉仕や、卒業が半年早まったことなど、終戦前後のお話を、また子ども時代に戦争を体験された3名の方も、それぞれお話をしてくださり、戦後生まれの2人にとっては、驚くことばかりでした。

 3時間ほどの会でしたが、イタリアンを食べながら、話はつきませんでした。

                       (大23生 鈴木 容子)



平成25年度

 11月30日、鹿児島市の「熊襲亭」において、鹿児島支部会を行いました。寒い中、8名が参加してくださいました。

 今回は、個室での会合でしたので、支部長会が開かれた「I‐siteなんば」のパンフレットを配り、プリントを回しながら、支部長会の報告をしました。

 その後、89歳になられて、ますます活動的な専18回の恵島様を中心に、にぎやかで楽しい食事会になりました。  (大23生 鈴木 容子)

 

 

平成24年度

 秋晴れの11月18日(日)に、今春オープンした鹿児島中央ターミナルビル7階のくわはら館で支部会を行いました。専18回から大37回までの9名の参加でした。

 今回は支部長会直後で、しっかりと報告をし、また、ホームカミングデーでいただいたファイルを皆さんに回覧して、先輩方へ差し上げました。

 1年ぶりの再会に話がはずみ、食事のあと、場所をカフェに移し、3時間余りの楽しい時をすごしました。         (大23生 鈴木 容子)