2019年度

支部昼食会のお知らせ

 毎年恒例となっています昼食会を今年も下記のように計画いたしました。昨年ご出席の方も、今年初めての方も、しばらく欠席されていた方も是非ご参加くださいませ。お待ちしております。

日時:201961日(土)1200

場所:ホテルブエナビスタ1階  聖紫花(中華)

      松本駅からシャトルバスで2分昨年と同じホテルです。

会費:お食事代3,000

    (当日会場で申し受けます。)

申し込み締め切り:430

申し込み、お問い合わせ先:本部事務局

 

 

以上

平成30年度

 

入梅と言われながら幸い晴天に恵まれ、恒例の昼食会を6月9日()に、松本のホテル・ブエナビスタ・「深志楼」で開催しました。専21国の90歳の大先輩から、昨年転勤で信州に来られた大48英の方まで、10名の出席でした。元気で参加できたことを喜び合いました。

 

女子大時代の思い出話はつきませんでした。近況報告では、日本語教室を開き、アジアの留学生に日本語を教えていらっしゃる方、「友の会」でご活躍の方、染色・織物で賞をもらわれた方、地区のボランティア活動をされている方、ご両親の遠距離介護をされている方と、色々な方面で活躍されていました。当番幹事も決まり、来年の再会を約しました。

       (大13国 関口 和子 11英 西尾 忍)


平成29年度

 4月22日(土)春の訪れの遅い信州で、まだ桜の美しい頃に恒例のランチ会を松本駅近くのホテルで開催しました。14名に連絡したところ7名の参加があり、少し寂しくはありましたが、中華を楽しみました。毎年お目にかかれる方、久しぶりにご参加された方とさまざまでしたが、丸テーブルを囲んで近況などを関西訛りでお喋りできて、とても楽しい集いになりました。それぞれが身体に気をつけて、来年の再会を楽しみに散会となりました。   (大25国 松本 恵美子)

 

 

平成28年度

  423日に10回目(支部となって初)の食事会を、北陸新幹線延伸によりリニューアルした長野駅の前の「宴席油や」で開催しました。専21から大41までの7名参加でした。皆さまお元気で再会できましたことが何よりの喜びでした。支部として本部との連絡や報告など、新たな役割を説明し、宇宙飛行士の油井亀美也さんと同級だった方のお話、「真田丸」でもりあがっている上田地域のことが斐文会報356号に掲載されるということ、染色・織りをされている方からは作品づくりの大変さなど興味深いお話はつきませんでした。来年は松本でお会いすることを約し、それぞれ帰途につきました。

                       (大17社 小川 宏子)

 

平成27年度

4月26日(日 )、松本駅前にある東急イン内レストラン『シャングリ・ラ』にて昼食会を持ちました。斐文会本部よりお知らせいただいた新たな同窓生にもお声をかけ、お二人お見えになり、専21から大41、8名の出席でした。帝塚山・万代池・大仙学舎・寮生活の思い出、南海電車・上町線・北畠など懐かしい地名が飛び交い、あっという間に私たちは阪女生です。お話は尽きない愉しいひとときでした。懸案の長野での斐文会を「長野支部」に、次回は長野地区が担当してくださることを話し合い散会いたしました。

(大11英 西尾 忍   13国 関口 和子)