平成30年度

 

支部総会報告

晴女のおかげもあったようで、いい天気に恵まれ、楽しかったよと言っていただける総会ができました。ご協力ありがとうございました。

 

 日頃の成果をお持ちくださいと言う幹事からのお願いに応えて沢山の作品が机の上にならべられました。素晴らしい作品に夢中になり、作品から離れられずに、いつまでも作者のかたの話をたくさんうかがいました。質問もにぎやかでした。

 

 食事のあとは、絵手紙で目の前の花や野菜をハガキの中におさめて、皆さんおしゃべりももりあがったのではないでしょうか?

 

 最後は八尾市にお住まいの安パパファミリーのコンサートです。チェロとミュージカルソー、テルミンの4重奏、はじめての経験で楽しいひとときでした。

 

                   (大20生 角野 栄子)

 

 

支部総会のご案内

 総会、食事、とすすめます。お腹が満腹になったところで、音楽会という企画です。あんぱぱファミリーによります楽しいコンサート。珍しい楽器が登場します。皆様はじめて聞いたわ!とおっしゃっていただけると思います。きっと触ってみたい、ならしてみたいと思われるでしょうね!そこで、楽器演奏していただく時間も作ります。きっとご満足いただけると思います。どうぞおこしください。お願いします。支部外の方も歓迎です。

 

 お庭からは素敵な花の便りが届きます。美味しい食事と音楽、素敵なひとときをおたのしみください。 

 

場所      千早赤阪村の「山頭火」 

時間       52011時開催

申し込み・お問い合わせ  本部事務局

 

平成28年度

 新緑がまぶしい5月15日夏を思わせるような暑いなか支部会をもちました。

 大1生の竹内様・種子嶋様をはじめ23名の出席を得て、本年は「飛鳥ワイン」で葡萄畑ワイン工場の見学とワインの試飲付ランチを頂きました。葡萄畑でいろいろな種類の葡萄の木の説明を受けながら高台へ進むと、眼下に河内平野が一望でき、それは素晴らしい展望でした。試飲と食事をしながらの自己紹介ではとても話がはずみ、諸先輩方のご活躍に皆良い刺激を受けました。お土産用ワインのラベルを各自で制作し、できたワインを持って記念撮影をしました。とても楽しく、充実した会になりました。

最後に熊本へ義援金を集め送らせていただきました。   (大22生 前田 節子)

 

平成26年度

 5月11日(日)、藤井寺市民会館3階にて21名の出席者で支部総会を持った。

 午前中は斐文会人材バンクから来ていただいた大13社の宇野京子様の「高瀬舟」朗読。映像とは異なる緊迫した世界が伝わり、参加者は皆心を奪われたひととき。その後「外郎売」など、発声指導を受け、谷川俊太郎「生きる」、茨木のり子「わたしが一番きれいだったとき」の詩の朗読を体験。日頃大きな声を出す機会がなく、久々の朗読に爽快になったような気がした。

 昼食会は道明寺「梅廻家」で「皆さまにお会いしたい」と新たにお二人も加わって、近況などお話を伺い、それぞれ元気に活躍されているご様子に力を貰い、次回を約束。楽しいひとときを過ごした。

なお、総会に先だち4月27日(日)、「海外自由旅行のすすめ」という内容で小さな会を持った。これも人材バンクよりご紹介の大31国の北里裕美子様に内容の濃い楽しいお話を伺うことができた。女子大卒業生には種々の経験豊かな方々が多くいらっしゃると感動した時間だった。  (大21国 木本 喜代)

 

 

平成23年度

支部総会報告 

 7月3日、紫陽花の群落が深山に映える山燈花(大20英・井関様)で総会を開催。専21から大51まで、そして他支部や友人、家族の参加もいただいて39名が集いました。
 第一部では若い芸術家の演奏に引き込まれました。関口さんのピアノでバリトンの菊田さんは、ヨーロッパ音楽から日本歌曲まで、人生の喜び悲しみそして祈りを伸びやかに豊かに表現してくださいました。人間的な優しさや深さを感じさせる語りから、音楽の先生として子どもたちに真剣に向き合っておられる情熱が伝わってまいりました。
 美味しい里山会席をいただいた後、第二部「総会と交流」を持ちました。事前に「資料や書物を用意いただける方はお願いします」とお知らせしましたところ、貴重な資料が寄せられました。何よりも、一人一人の皆さんが真摯に今を生きておられる姿勢から、私たちは元気や勇気をいただきました。ともに母校で学ぶことができた幸せを再認識した一日となりました。(南河内支部として、赤十字を通じ東日本大震災の義援金を送らせていただきました)
   (大18国 加藤       禎子)

 

支部総会のご案内

 本年度の支部総会を下記の通り開催いたします。会場の「山燈花(さんとうか)」は、大20英・井関様のご実家です。
 総会に先立ち、「菊田隼平さんのコンサート」をお楽しみいただく予定です。ウィーン国立音楽大学を卒業され、賢明学院音楽教育センター長の校務の中で、関西二期会会員としてオペラ演奏活動もされている若きバリトン歌手です。『千の風になって』など菊田さんの歌声が、この時代の人々への癒しと祈りになりますようにと願っています。
 昼食は”山里の味”をいただきながら支部総会となります。母校が大阪府立大学に統合され、伝統ある文学部がなくなるという時、卒業後の先輩後輩の皆さんが、この時代の中でどのように歩んでおられるかなど、自由に交流していただきたいと存じます。私達は皆さんのお話に耳を傾け、生きるヒントや知恵をいただいて、母校再生への思いにつなげていきたいと思います。

 南河内以外の斐文会員の参加も歓迎いたします。多くの皆様のご出席をお待ちしております。

  日時 7月3日(日) 11:00~2:30 ( 受付は 10:30~)
  会場 ”山燈花”(0721-72-1814)                http://www.santouka.jp/ 
       南河内郡千早赤坂村中津原381
  *集合       河内長野駅ロータリー・タクシー乗り場

       (10時~10時30分)
       ・タクシーに4人分乗していただきます。

        料金は1台約2500円です。
       ・世話人が斐文会と書いた用紙を持って待っています。 
       ・車の方は駐車場もあります。
  内容 菊田隼平さんのコンサート、昼食、       総会と交流
      ・総会と交流では資料や書籍をご持参いただくのは大歓迎です。
      ・文化・スポーツ活動、講座の紹介、介護       病院、ボランテイア、病気の体験など。 
      ・資料やパンフレットを持参していただける方には、
       総会の一週間前に人数を電話でお知らせします。  
  費用        5,000円
  申込締切日 6月18日(土)
          (申込先については本部事務局にお問い合わせください。)